【レアジョブ英会話】初級者向け日常英会話コースの体験レビュー

a8538ae8[1]

英語が話せるようになりたいと思った時、英会話スクールや留学などを考えますが、時間や費用などを考えるとどうしてもハードルが高くなりますよね。
近年ではオンライン英会話スクールが増えていて手軽に、自分のライフスタイルに合わせて英会話を学習できるようになりました。
ですが、英会話初心者の方は外国人を前にすると焦ってしまうという方もいるのではないでしょうか。ちゃんと話ができるかなど最初は不安ですよね。

今回、人気オンライン英会話スクール『レアジョブ』の初級者向け日常英会話コースのレッスン概要と効果的な使い方について紹介したいと思います。

『レアジョブ』とは

レアジョブ

オンライン英会話スクールの中でも圧倒的な人気を誇る、業界でもトップの実力を持つと言われる『レアジョブ英会話』
無料インターネット通話ソフトのskypeを使用して、自宅で英会話のレッスンを受けることができます。入会金無料で、低価格で受けられる料金プランも人気の理由の1つでもあります。

圧倒的な講師の人数

レアジョブに在籍している講師は4000名以上と言われています。フィリピンの最難関のフィリピン大学卒業生、現役生、関係者を中心に集められています。
講師を選ぶ時は、講師それぞれの特徴をチェックすることができるので、自分の英語レベル、勉強したい内容、目的に合わせて選択できるので、自分に合った講師を見つけることができます

レアジョブ英会話
公式サイトはこちら

https://www.rarejob.com/

英会話デビューはレアジョブの日常英会話コースで

internet-1028794_640

私自身、英語はある程度話せるのですが、最後に留学をしたのが5年前でそれ以降、英語に触れる機会も少なく不安もあったので初級者向きのレッスンから受けてみました。
初級者向きの日常英会話のトピックは全部で50個あるので、その中からレッスンで受けたいものを選択することができます。
ちなみに私がチョイスしたのは「音楽」です。

レアジョブで英会話レッスンスタート

Hello, Nice to meet you!
という明るい挨拶からレッスンがスタートし、自己紹介。講師の方は優しくて、ゆっくし話してくれたのでリラックスしてレッスンが受けられます。

初級者向け日常英会話コースのレッスンの流れは…

レアジョブの日常会話レッスンでは、教材をもとにレッスンが進められます。レッスンの流れが分かるように私が受けたレッスンをリポートします。

jazz-778275_640

◎トピックに関するイラストについて自由にトーク

3分間でイラストをもとに英語で状況を説明します。
例えば上記のようなイラストだったら、
They are playing the piano.
Actually, they are the professional pianist.
(実は、彼らはプロのピアニストなんだ。)
などなど正解はありませんが、自分の思ったことを英語で表現することをメインに話をしてみましょう。

上手く話せなかった…という所が自分の苦手ポイントなんです。
英語を話す機会が無かった方も、この3分間で意外と話せるかも…と気付くと思います。実際に私は、「こんな単語覚えてたんだ。」「あー、これ言いたいけど単語が出てこない!」という事がありました。

◎英語表現を講師と一緒に声に出して読む

トピックに関する英語表現を講師と一緒に声に出して読みます。
トピックは音楽なので、音楽にまつわる単語を例文と一緒に学習して行きます。音楽に関する英語表現もしっかりおさえておきましょう。

What is your favorite song?
好きな曲は何ですか?

ここで出たフレーズはしっかり声に出して読んでおきましょう。余裕がある方は、ここでの英語表現に関して講師に質問などをしてみても良いですね。

◎学んだ英語表現をベースに講師とトーク

例文が決まっていますので、それを元に講師と会話形式で声に出します。

生徒側:Do you play an instrument?
楽器は演奏しますか?
講師:Yes, I play the guitar.
ギターを弾きます。

こんな感じで英会話っぽくなってきます。慣れてきたら発音、イントネーションを意識しながら声に出していくと良いでしょう。
余裕があれば、例文を頭に入れておいて例文を見ながらではなく顔を上げて話してみるのも◎

読み上げる練習というよりも、「英語で話をしている」という事を意識してみてください。

 

shutterstock_153540470[1]

◎質問に答えてフリートーク

これまでの流れで声に出して英語表現を覚えたところで、質問形式で講師とフリートークを行います。最初にされる質問は、テキストに従って行います。段々と自分の言葉で会話をしていきます。

「フリートーク」というと構えてしまいそうですが、

講師:Who is your favorite singer?
(好きなシンガーはいますか?)
生徒:Yes, I like “One Direction” I want to see them someday.
(私はワンダイレクションが好きです。いつか彼らに会ってみたいです。)

これだけでもちゃんとフリートークなんです。これだけでも英語を話すという感覚を体感出来てきます。この積み重ねが英語でコミュニケーションを取ることに繋がるのです。
回数を重ねるごとに英語が口から出やすくなり、レッスンを楽しめるようになります。

◎レッスン中に講師の言っていることが分からない時は…

講師が言っていることが分からない時は、無理に分かろうとしたり、分かったフリなどをしないこと。「分からない事を伝える」という事に集中しましょう。
“I don’t know.”と直接伝えたり、ジェスチャーで伝えてもいいです。

講師は慣れていますから、別な言い方をしたり、別な話題で話してくれるので大丈夫です。理解できなかったことを伝えないと、講師も理解していると思って先に進んでしまいます
分からないことがあったら、恥ずかしいとか考えずに伝えましょう。

レッスンを最大限に活かすには

◎講師歴の長い講師を選ぼう

レアジョブでレッスン予約をする時は、講師選びがポイントになります。講師歴の長い人を選んでみましょう。講師歴が長い人は、英語を教えるということにも慣れていて、さらに日本人の性格、間違いやすいポイントなどを把握しています

 

computer-768696_640

◎レッスン前には事前準備を

レッスン中に分からない英単語が出てくることもあります。そういった時に、電子辞書、iPhoneを使って調べましょう。レッスン中はPCに表示されているskype画面を閉じたりするのは面倒ですから、持っている電子辞書、スマホ、タブレットなどを手元に置いておくとよいですね。

もちろんですが、いきなり会話を止めて電子辞書やスマホを使いだすと講師も心配しますから、レッスン中に英単語を調べる時は講師に一言伝えましょう。
“Wait for a second. I am checking the English phrase….”
ちょっと待って、英語のフレーズ調べるから…

レッスン中には、英単語やフレーズを教えてくれます。その単語やフレーズは書きとめておいて、復習に役立てましょう。
英単語が聞き取れなった時は、
“How do you spell?”
“send it on Skype message.”
と言ってみましょう。テキストのリンクを送ってもらうのにも使えるので、覚えておくと使える表現です。

◎緊張しないでリラックス

話せなかったらどうしよう…と緊張や不安があるかもしれませんね。
講師は英語を教える事に慣れていますし、日本人の性格なども熟知しているでしょう。単語が上手く出てこなかったり、話せない、自分の言いたい事が表現できない…でも大丈夫です。
レッスンを受ける前に、「上手く話せなかったとしても大丈夫。」と深呼吸をしてレッスンを受けましょう。

◎レッスン後は次のために復習を

レアジョブカウンセリング

レッスンが終わったらそのまま次のレッスンを迎えるのではなく、レッスンで学習したことを定着させるために復習を行いましょう。
私の場合は、レッスン中に書きとめたメモ、単語、フレーズ、講師からのアドバイスを元に復習を行います。講師から教えてもらったフレーズやシチュエーションをイメージしてみながら口に出して練習するのも良いですね。
どうやって復習したらいいだろう…と学習方法で疑問や質問がある場合は、レアジョブのカウンセリングで質問するのもおすすめです。
いかがでしたか?私の体験を元に初級者向けの日常英会話コースの流れなどを紹介しました。
やってみると分かると思いますが、意外と思った以上に結構会話が弾むと思います。英会話の学習を続ける秘訣は、何よりも自分が楽しむことです。
緊張や不安はあるかもしれませんが、やってみると意外と話せる自分に気づき、自身も着いてきて楽しめますよ。
レッスンが気になった方は、無料体験レッスンにトライしてみてはいかがでしょうか。

 

レアジョブ無料体験レッスンはこちら
https://www.rarejob.com/

 

レアジョブのおすすめポイントをもっと知りたい人はこちら↓

【レアジョブ英会話】オンライン英会話業界NO.1の特徴とおすすめポイント
http://eigo-review.com/online/139/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*