【オンライン英会話】初めての無料レッスン、覚えておきたい使える英語フレーズ

74b68e5524b9013c2c8ebccabd95efd8[1]

「英会話を勉強したい。」と思った時に、時間やお金が…と悩む方も多いですよね。自分のライフスタイルに合わせて、低価格で英会話の学習を気軽に始めることができるのが、オンライン英会話スクールです。
スカイプを使った通話で英会話レッスンを受けますが、入学する前に無料体験レッスンを受けられるスクールも多くあります。
「英会話初心者の方は上手く話せなかったらどうしよう。」という不安、緊張もあるかと思いますが、無料体験を受けるとスクール、講師の雰囲気やレッスンのイメージを掴むことができます。

今回は英会話初心者の方へ、オンライン英会話の無料体験レッスンを受ける時に覚えておきたい使えるフレーズをまとめて紹介したいと思います。

オンライン英会話スクールで学ぶなら

keyboard-338502_640

最近、中国人の爆買いなどがニュースに取り上げられて話題になっていましたが、日本政府観光局の統計では、外国人観光客は年々増えていると言われています。
2013年に1000万人、2014年には1300万人を超えたそうです。
観光地で外国人に道などを尋ねられた…などをきっかけに簡単な英会話ぐらいできるようになりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

自分のライフスタイルに合わせられて、低価格で気軽にレッスンを受けられるオンライン英会話スクール。無料の通話ソフトSkypeを使ったレッスンでは、初めてオンライン英会話にトライする上で頭に入れておきたい英会話フレーズがあります。

レッスンスタート、まずは挨拶・自己紹介

skype[1]

オンライン英会話は、レッスンの無料体験があったり、当日予約ですぐに始められるのも魅力の1つです。レッスンの時間になると、講師からのコールが入ってレッスンはスタートします。

レッスンはまず、簡単な挨拶をして始めます。そんな時に使えるフレーズを紹介します。この簡単に挨拶をすることで自分自身の緊張もほぐすことができますよ。

『はじめまして』

Nice to meet you.
お会いできて嬉しいです。

スカイプでレッスン中の英会話ならお互いの顔も見えるので、実際に会ってはいませんが、「Nice to meet you.」。
電話でお互いの顔が見えない時は、

Nice to talk to you.
お話しできて嬉しいです。

※”talk”は自動詞なので、前置詞”to”を忘れないように。

自己紹介の時のフレーズ

internet-1028794_640

My name is Anna Suzuki.
私の名前はスズキアンナです。
I’m Anna Suzuki.
スズキアンナです。

この2つのフレーズだと「I’m…….」の方がカジュアルですが、どちらを使ってもOkです。

Please call me Anna.
Just call me Anna.
Please call me just Anna.
アンナと呼んでください。

“just”(副詞)を付けることで、かしこまらないで「○○って呼んでください。」というニュアンスになります。

『調子はどうですか?』『元気ですよ。』

How are you?
How are you doing?
調子はどうですか?

I’m great, thank you, and you?
I’m fine, thank you, and you?
I’m good, thank you. How about you?
元気ですよ、あなたは?

Not bad.
悪くない、いいですよ。
So-so.
まあまあかな。

もちろん元気な時ばかりではないですよね。
そして、元気ですよ!調子いいですよ!で答えるだけでなく、「and you?」などを加えて相手にも尋ねると会話らしくなります

I’m good, thank you, and you?
I’m good too. Thank you.

相手も「元気ですよ」と答えた時に「それはよかったです。」と言う時は…

That’s good.

それはよかった!

『私、スカイプ英会話は初めてです。』

This is the first time to take a Skype English lesson.
スカイプ英会話は初めてです。

スカイプ英会話が初めてという事を伝えておくと、相手の講師に初心者であることが伝わり、「丁寧にレッスンを進めよう」と気遣ってくれるハズです。

This is the first time to ~
~は初めてです。

このフレーズいろいろ使えそうですね。

初めてのレッスンに緊張

I’m a little nervous.
ちょっと緊張しています。

I’m taking this lesson as a trial.
試しにこのレッスンを受けています。

相手講師は、無料体験で来ているということを把握していないという事もあるので、意外と重要なフレーズになります。

自己紹介に備えるフレーズ

74b68e5524b9013c2c8ebccabd95efd8[1]

自己紹介は日本語でもぎこちなくなることもありますよね。ましてや英語なんですからぎこちなくて当たり前だ!くらいに思っていてもよいでしょう。
「普段は●●している」
「好きなことは何か?」
などの話を用意しておけば講師が話を導いてくれるでしょう。

『私の仕事は~です。』

I’m a college student.
大学生です。
I’m an office worker.
会社員です。
I work for an IT company.
IT企業で働いています。
I work for a bank.
銀行で働いています。
I’m an entrepreneur.
起業家です。
I work in the building industry.
建築業界で働いています。
I’m an engineer.
エンジニアです。
I work in the food industry.
食品業界で働いています。
「I’m a~」「I work for~」「I work in~」をいろいろと使ってみると良いですね。

『趣味』を答える

My hobby is traveling.
趣味は旅行です。
I enjoy reading books.
本を読むのが好きです。
I enjoy hanging out with my friends.
友達と出かけるのが好きです。
I’m into going for a drive.
ドライブにハマっています。

会話のペースを調整

Screenshot-2014-12-15-11.55.38[1]

相手の話を聞く時に、相槌を打ちますよね。日本人は相槌を打ち過ぎる傾向があると言われていますが、そんな事は気にせずに、相槌を打ってコミュニケーションを取る姿勢を身に付けていきましょう
スカイプでの英会話レッスンでもこういったフレーズは有効です。

Uh-huh.
うん
I see.
なるほど
Exactly.
その通り。
Absolutely.
その通り。
Definitely.
その通り。

上手く聞き取れなかった時のフレーズ

レッスン中に上手く聞き取れないことがあるでしょう。そういった時に分かったフリをしてしまうのは1番もったいないことです。分からなかった事、聞き取れなかったことなどは素直に聞き直しましょう
講師は分かっているものだと思い、レッスンを進めてしまいますからね。

Pardon?
Sorry?
えっ?何て?

Could you say that again?
もう一度言ってもらえますか?
Could you explain that again?
もう一回、説明してもらってもいいですか?
Could you speak more slowly?
もう少しゆっくり話してもらえますか?
I don’t understand what you mean.
言っていることがよくわかりません。

一呼吸おいて自分のペースを整える

頭の中にある程度のフレーズ、文法が入っていても、会話の中で瞬時に口に出せるか…というと別問題です。せっかくのレッスンですから、ちょっとゆっくり考えたいという時に使えるフレーズを使って、自分のペースを保ちましょう。

Well…
えーっと…
Let me see …
えーっと…

Let me think for a while.
ちょっと考えさせてください。

時間を取って、考える姿勢を見せる時はこんなフレーズが有効ですね。

Hold on a moment.
Hang on a moment.
ちょっと待ってください。

a moment(瞬間)ではなく、a second(秒)を使っても同じような意味になります。考える時間が欲しい時、メモを取りたい時など使える場面が多いので覚えておきたいですね。

学習をより深める質問をする時

ball-605592_640

レッスンの中で質問をすることもコミュニケーションの1つです。実際に講師と会話をしているのですから、スカイプ英会話では色んな質問をして、いろんな英語表現を学習していきましょう。

質問していいですか?

I have a question.
質問があります。
May I ask you a question?
質問してもいいですか?
May I ask you something?
ちょっと聞いてもいいですか?

Excuse me, may I ask you a question?
最初に「Excuse me」を添えると丁寧な言い方ができます。

~ってどういう意味ですか?

What do you mean by cram school?
cram schoolって、どういう意味ですか?

聞いた事ない英単語やフレーズなどが出てきた時は、どういう意味かを尋ねて説明してもらうのも良いですね。
What do you mean ~ は頭に入れておきましょう。

伝わりましたか? 言い方合ってましたか?

Does it make sense?
今の、伝わましたか?

Was it correct?
Was it right?
今の言い方、合ってますか?
自分が話した英語表現にちょっと自信がない…という時は伝わったかどうかを確認するといいですね。

How do you say it correctly?
正しく言うとどうなりますか?

It’s difficult for me to express that in English.
言いたいことは頭にあるけど、英語にするのは難しいね。

正しい表現を知りたい、分からない時に素直に「英語で表現するのって難しい」って言ってみるのもアリですよ。

How do you say it more naturally?
もうちょっと自然に言うと、どうなりますか?

~って英語でどう言いますか?

How do you say this in English?
What do you call this in English?
これ、英語で何と言いますか?

スカイプなので、身の回りのものなどを相手に見えるようにカメラに映して質問してみることもできます。

レッスンの終わりに使えるフレーズ

thanks-1004048_640

感謝を伝えよう

レッスンには時間が限られていますので、話の流れがあっても唐突に終わりのタイミングを向えるのですが、レッスンの終わりには感謝を伝えましょう。

Thank you for your lesson.
レッスンありがとう!
It was very nice talking with you.
お話できてとても楽しかったです。

Have a good (nice) day.
Have a good one.
よい一日を!

「Have a good one」はネイティブの間ではよく使われるフレーズです。24時間レッスンを行っている所もありますから、時間帯によっては、「Have a good (nice) night」なんかを使っても良いですね。

Take care. Bye.
元気でね。
Thanks. You too.
ありがとう、あなたもね。

相手に「Take care」と言われたら、「Thanks. You too.」と返しましょう。
いかがでしたか?
英会話を始めようと思った時、スカイプを使った英会話レッスンは、外国人とコミュニケーションを取る機会が実は身近にあるのです。
オンライン英会話レッスンを利用して学習を始めようという時には、紹介したフレーズをまとめて手元にレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。参考にしていただけると光栄です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*